So-net無料ブログ作成
R0014855.JPG R0015385.JPG 20081008222436.jpg 今月の写真は鈴木雅彦プレイングマネージャー特集.JPG R0015387.JPG
11-12マッチレポート ブログトップ
前の10件 | -

H23 文京区民大会 順位決定トーナメント [11-12マッチレポート]

2012/3/20
H23 文京区民大会 順位決定トーナメント
FCパルティーレ00-12東宝サッカー部
0-1
【得点】
伊東
小山田

R0015702.JPG


来シーズンも頑張りましょう!

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 文京区民大会 順位決定トーナメント [11-12マッチレポート]

2012/3/3
H23 文京区民大会
チームDON-DIEGO11-01東宝サッカー部
0-1
2 PK 4【得点】
鵜山

R0015674.JPG

終了間際、鵜山の劇的なゴールで追い付き、PKで勝利!

【文京区 目白台多目的広 3/3(土) TOHOスポーツ】 3/3 H23 文京区民大会決勝トーナメントが都内各地で開催され、東宝サッカー部はチームDON-DIEGOをPK戦の末に下した。

風下に陣取る東宝は、開始から中盤で相手を捕まえることができず、プレッシャーのない状態でDFラインの裏へパスを通される状態が続き、3分に相手の思惑通りロングパスから失点する悪い流れ。その後も両サイドを崩され劣勢に試合は進むものの、失点以降はこの日大当たりのGK小林がセーブを連発。すると徐々に流れが変わり前半終了間際にはコーナーキックからチャンスを迎える。山田のシュートは惜しくもバーを越えたが、流れを引き寄せた東宝は後半から江見を投入し勝負をかける。
勝負をかけた後半だったが、両チームとも次のゴールがなかなか生まれず、0-1で終了かと思われた58分。ついに同点ゴールが決まる。

GKからのロングボールを追い長い距離を走った伊東が、左サイドの深い位置でボールをキープし、フォローに来た山田にパス。山田はGKめがけてアーリークロスを上げると、江見がDFと競り合いながらトップスピードでゴール前に飛び込む。ボールは一度相手GKが弾くが、こぼれたボールを鵜山が左足でシュート。これがゴールに吸い込まれ、土壇場で同点に追いついた。
PK戦は、予選リーグでPKを失敗した豊浦を含め4人が冷静に決めた東宝が4-2で勝利。

48歳の鵜山は、アキレスけん断裂の怪我からカムバックし、見事村中の持つチーム最年長ゴールを更新。
記憶する限り、11年前小石川グランドでのゴール以来?の得点。

オメデトウゴザイマス!

R0015676.JPG

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 文京区民大会 予選リーグ [11-12マッチレポート]

2012/2/18
H23 文京区民大会予選リーグ
東宝サッカー部00-00FC キンゼ・デ・マイオ’93
0-0

R0015664.JPG

チャンスを生かせず、スコアレスドロー

【文京区 目白台多目的広 2/18(土) TOHOスポーツ】 2/18 H23 文京区民大会予選リーグが都内各地で開催され、東宝サッカー部はFC キンゼ・デ・マイオ'93と0-0で引き分けた(2勝3敗1分 勝ち点7)。

序盤は自陣に押し込まれる時間帯が長かった東宝だったが、サイドに起点をつくることができるようになると次第にペースを取り戻す。
本橋のオーバーラップなどで何度かゴール前に迫るが、中山・渡辺・鈴木のシュートは力なく、ゴールネットを揺らすことはできない。

後半5人のメンバーを入れ替え再度攻勢に転じるものの、最後までゴールを決められなかった東宝は、大阪から社員研修で一時的に起居していた砂子の活躍も実らず、予選リーグ最終戦をスコアレスドローで終えた。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 文京区民大会 予選リーグ [11-12マッチレポート]

2012/2/11
H23 文京区民大会 予選リーグ
東宝サッカー部30-12TDCサッカー部
3-1
【得点】中山、小森、伊東


IMG00443-20120211-1111.jpg

シーソーゲームを制し、2012年初勝利!

【文京区 目白台多目的広 2/11(土) TOHOスポーツ】 2/11 H23 文京区民大会予選リーグが都内各地で開催され、東宝サッカー部はTDCサッカー部に3-2で勝利。予選リーグ2勝目を挙げた(2勝4敗 勝ち点6)。

前半に先制された東宝は、後半開始早々伊東のアシストで中山が同点ゴール!
続いて、西のセンタリングを小森がヘディングで決め、後半10分に勝ち越すことに成功しますが、その5分後にカウンターからTDCに同点とされる嫌な展開に・・・・・・。

しかし、最後はGK高野からのボールを中山が競り勝ち、こぼれたボールを伊東が冷静に決めて、これが決勝点!

2失点は反省すべきも、競った試合に勝利したことは、来シーズンに向けて大きな自身になるはずです。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 東京都社会人リーグ4部 第6戦 [11-12マッチレポート]

H23 社会人リーグ4部 第6試合
東宝サッカー部
4 0
4
伊東、小山田2、西
フジシールFC
0 0
0

R0015624.JPG

小山田の全得点に絡む活躍で、4-0快勝!

【千葉市 フクダ電子スクエア 9/4(日) TOHOスポーツ】 東京都社会人リーグは9/4、都内各地で試合をおこない、東宝サッカー部はフジシールFCに4-0で勝利しました。(3勝2敗 1分 勝ち点10)。

1か月以上試合から遠ざかっていたブランクに加え、台風の影響で強風が吹く難しいコンディションでのゲームとなった第6戦。風上から攻める東宝は立ち上がりから攻勢をかけたいところでしたが、最初のチャンスはフジシール。
開始早々、右サイドを突破され、ゴール正面からシュートを打たれますが、ボールは大きくゴールマウスを超えていき事なきをえます。

次のチャンスは東宝。こちらも右サイドを突破した伊東がGKと1対1となりますが、相手の体を張ったセーブでゴールならず。
しかし、伊東はすぐにこの失敗をゴールで取り返します。

フリーでボールを受けた小山田が浮球で相手DFラインの裏へ絶妙なパス。このパスを2列目から飛び出した伊東がGKの動きを冷静に見極めてシュートを流し込み先制。
※ちなみにFOOT×BRAINのデータによると、サッカーでは先制点を挙げたチームが7割勝利するそうです。

この得点で落ち着いた東宝は、小山田がループシュートと間接フリーキックからのリスタートで2得点を挙げ、勝利を引き寄せます。

そして勝利を決定づけたのは西。
近藤のパスを受けた小山田から出たスルーパスに反応し相手DFラインの裏へ走りこんだ西は、45度の角度からシュート。ボールは逆サイドのポストに当たり、そのままゴールに吸い込まれ4-0。

後半は押し込まれる時間も多く0-0でしたが、トータル4-0で今シーズン3勝目を挙げました。

社会人リーグは残り1試合。
次の相手は強そうですが、良いゲームでシーズンを締めくくるべく、頑張りましょう。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 東京都社会人リーグ4部 第5戦 [11-12マッチレポート]

H23 東京都社会人リーグ4部 第5戦
F.C.SPERANZA
1 2
3
東宝サッカー部
0 0
0


完敗…orz

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 東京都社会人リーグ4部 [11-12マッチレポート]

H23 東京都社会人リーグ4部 第4戦
東宝サッカー部
2 0
2
西1、小山田1
日本ヒューレットパッカード㈱サッカー部
0 0
0

西、30メートル弾炸裂!
【調布市 アミノバイタルフィールド 7/10(日) TOHOスポーツ】 東京都社会人リーグは7/10、都内各地で試合をおこない、東宝サッカー部は日本ヒューレットパッカード㈱サッカー部(日本HP)に2-0で勝利しました。(2勝1敗 1分 勝ち点7)。

試合当日、強い風が吹く中でキックオフを迎えた試合は、この風を味方にした東宝に軍配があがりました。

前半風上から攻める東宝は、西、小山田、江見を中心にパスをつなぎ試合を優位に進めます。
最初のチャンスは前半10分。DFの豊浦が相手DFラインの裏に蹴ったボールに江見が追いつきGKと1対1に!
江見の右足から放たれたシュートはGKの正面に飛び惜しくもゴールにはなりませんでしたが、幸先よい展開です。

続いてのチャンスは小山田。ゴール正面で相手DFを背負いながらパスを受けた小山田は、巧みなボディバランスで反転しシュートを放ちますが、こちらもGKの正面へ…。

攻めているのに点が入らない試合は嫌な予感が走るものですが、その不安は西が払拭します。
相手ゴールから30メートルの地点でボールを受けた西は、GKが前に出ていることを見るとそこからロングシュート!風に乗ったボールは、必至に下がるGKをあざ笑うかのように軽く追い越し、ゴールへポトリ。芸術的なシュートが決まり、東宝が先制します。

そして前半のロスタイムには、西のコーナーキックから小山田がヘディングシュート。苦しい体制ではありましたが、ふわりと逆サイドに飛んだボールは風にも助けられ、GKの手をかすめてゴールイン!

2-0で折り返した東宝は、体力的に苦しい後半を無失点で乗り切り、今季2勝目を完封で飾りました。都リーグは残り3試合。全勝すれば優勝も狙えます!皆さん、応援よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 文京区リーグ 第4戦 [11-12マッチレポート]

H23 文京区リーグ第4戦
SPP
2 0
2
【得点】
東宝サッカー部
0 3
3
【得点】 黒崎1 小森1 鈴木1

2点のビハインドをはね返し、逆転勝利!
【江東区 大島小松川公園グランド 6/19(日) TOHOスポーツ] 文京区リーグは6/19、都内各地で試合をおこない、東宝サッカー部はSPPに3-2で勝利しました。(2勝1敗1分 勝ち点7)。

今季は比較的好調な文京区リーグでしたが、この日は前半に左サイドから同じ形で崩され早々に2点を先行される苦しい展開。シュートチャンスも少なく、前半唯一の決定機も小山田のシュートが相手GKの正面に飛ぶなど、劣勢のまま後半へ。

メンバーを3人交代させ、久しぶりに2トップで臨んだ後半は、立ち上がりからボールが回り始め、40分に黒崎が強烈なミドルシュートをたたきこみ1点差に。黒崎は約500日ぶりの復活ゴール!

このゴールで勢いを取り戻した東宝は、黒崎のセンタリングを佐藤が折り返し、最後は小森が押し込んで同点。
一連のプレーがすべてワンタッチで、理想的な流れの中から生まれたゴールでした。

そして最後は、鈴木のゴールで逆転!一度はシュートタイミングを逃したかに見えましたが、あきらめずに放ったシュートはニアポストとGKの間をすり抜けて、見事ゴールに吸い込まれました。


次の試合まで2週間空きますが、この勢いを持続して、上位を狙いましょう!




人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




近況報告! [11-12マッチレポート]

H23 文京区リーグ 第3戦
FC-MU
1 0
1
東宝サッカー部
0 0
0


H23 文京区リーグ 第4戦
東宝サッカー部
1 0
1
小山田 1
TDCサッカー部
0 1
1


H23 東京都社会人リーグ4部 第2戦
tof
2 2
4
東宝サッカー部
0 0
0


H23 東京都社会人リーグ4部 第3戦
東宝サッカー部
1 0
1
中山 1
PASS F.C.
0 1
1

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




H23 東京都社会人リーグ4部 第1戦 [11-12マッチレポート]

H23 東京都社会人リーグ4部
駒場クラブ
1 0
1
東宝サッカー部
2 2
4
小森1、小山田2、山田1

R0015522.JPG

東京都社会人リーグ初戦を快勝し、今シーズンは3連勝!
【千葉市 東大検見川総合運動場 5/15(日) TOHOスポーツ] 東京都社会人リーグは5/15、都内各地で試合をおこない、東宝サッカー部は駒場クラブに4-1で勝利しました。(1勝0敗 勝ち点3)。

試合開始直後、村中が相手ペナルティエリア付近でパスカットに成功。そのまま左サイドから駆けあがった小森へスルーパスを通すと、小森はGKを苦にせずゴール右隅へシュートを決め、幸先良く先制をします。
しかしその5分後、不用意なパスをカットからロングシュートを決められ、すぐさま同点に…。

試合は東宝ペースではあるものの、駒場クラブの鋭いカウンターにゴールを脅かされながら進みますが、前半終了直前に小山田が伊東のスルーパスに鋭く反応し勝ち越しゴールを決めます。

小山田は後半10分にも貴重な追加を決め、久々の1試合2ゴールを記録。
最後は、かわいいキッズが応援に駆け付けた山田がミドルシュートを決めて、4-1で勝利しました。


毎年1勝が遠い社会人リーグですが、今年は開幕戦に勝つことができ、良いスタートがきれました。
今後新人も加入するので、この調子で次も勝利を!

※本日の相手である駒場クラブさんは9人でした。たぶん10人だったらやばかった……。
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ




前の10件 | - 11-12マッチレポート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。